アロー即日キャッシングの口コミ・評判は?

アローは知名度としては高くありませんが、過去に自己破産や債務整理を経験した人も審査の対象としています。

そのため「大手の消費者金融は厳しそう、断られてしまった」という方におすすめできる消費者金融です。

ここではアローのキャッシングについて知りたい方のために、口コミ・評判を詳しく解説していきます!

公式サイトで詳細を見る

アローの口コミ・評判は?

では早速、アローの口コミ・評価を見ていくことにしましょう!

良い口コミ

アローローンなら通るかも?

アローローン独自の柔軟審査で安心借入れフリープラン

借りやすいと話題が沸騰していて人気が上昇中のアローローンです。

独自の柔軟審査が人気を上げている理由でしょう。

急にお金が必要になった時の心強い味方です。

出典:知恵袋

 

悪い口コミ

今日のお昼までに何も(連絡が)なかったので、かけてみたら最近は申込みが多いみたいで明日、担当者から連絡しますとの事でした。

出典:知恵袋

 

大手では否決されたけど、「ギリギリ、リスクを取って貸せそうだ」という客層を相手にしているということは、貸せるにしても金額上限は抑えられるでしょうし、金利も目いっぱい高いことは覚悟する必要はありそうですね。

出典:知恵袋

もっと口コミを見る

アローが選ばれる4つ理由

口コミをご紹介しましたが、口コミだけでは分からない部分もありますよね。

アローが選ばれる4つの理由から、その人気の秘密に迫ります。

あなたにとっても、メリットがきっと見つかるはずです。

 

①自己破産や債務整理経験者にも柔軟に対応してくれる

大手消費者金融では、人気もあり申し込み数が殺到します。

そのためどうしても、書面やルールに基づいた審査が行われるため、少しでも基準を満たしていないとなると、不可と判定されてしまうことも…。

一方、アローでは独自審査を設けているため、仕事内容や雇用形態や過去ではなく「今現在で支払能力があるのかどうか」を重視した審査を行っています。

そのため、過去に自己破産や債務整理をしていたとしても審査に通りやすくなっているのです。

 

②最短45分で審査完了!

アローの審査は最短45分で完了します。

大手でも最短30分〜なので大手と肩を並べるスピーディーな審査だと言えるでしょう。

どんなに時間がかかっても1〜2日での審査通過連絡が来るとのことです。

 

③WEBで申し込み〜借入まで可能

ネットから24時間好きなタイミングで申し込みができます。

指示に従って必要書類を送付し、審査が完了したら、消費者金融アローのホームページから会員専用ページへアクセスして借入れ手続きに進みます。

ネットで一貫して申し込み〜借入手続きまでできるので、近くに店舗や契約機の無い方でも利用しやすいです。

こういった一貫したシステムがあるため、即日キャッシングも無理な話ではありません。

ただ、アローの融資は振込融資なので、銀行の営業時間を考えて14時までには契約ができるように進めておくと即日融資の可能性がグッと高くなるでしょう。

 

④担保や保証人が原則不要

中小の消費者金融になると、担保や保証人が必要なケースも多いですが、アローでは必要ありません。

そのため、誰かに知られたり迷惑をかけてしまう心配もなく利用できます。

 

キャンペーンの詳細はこちら

アローの金利(利息)

融資可能額 200万円まで
金利  15.00%~19.94%(実質年率)
返済方法 残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
無金利キャンペーン なし

アローの金利(利息)は、15.00%~19.94%(実質年率)となっています。

大手の消費者金融だと3%〜18%までのところが多いため、大手に比べると金利は高いです。

中小の他消費者金融と比較するとエニーでは15.0%~20.0% 、エイワでは・10万円以上 17.9507%〜10万円未満で19.9436%なので、中小の消費者金融野中では妥当なところです。

とはいっても少額の融資だと19.94%が適用されるので、金利は高いと言えるでしょう。

返済方法は残高スライドリボルビング・元利均等返済から選べますが、どちらにも一長一短があるため、どちらの返済方法が向くのか担当の方とじっくり検討してみてください。

 

料金の詳細はこちら

アローと当サイトNO.1、NO.2を比較!

名称 アロー 【NO.1】プロミス 【NO.2】アコム
画像
特徴 ・審査に通りやすい

・ネットでの申し込み〜審査〜借入が可能

・大手金融会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営

・最短30分で審査終了!最短1時間で振り込みのスピード融資!

・メールアドレス登録&Web明細の利用で、初めて借り入れした日の翌日から30日間は金利が0円サービス中

・「Web完結」なら、郵送物&カードなしで契約&借入ができる!

・三菱UFJフィナンシャル・グループの一員である安心感

・3秒で借入可能かを判定する「簡易診断」あり、最短1時間の「即日融資」!

・返済期日「35日ごと」でご契約されたお客様限定で、初めて契約した日の翌日から30日間は金利が0円!

融資可能額 200万円まで 500万円まで 800万円まで
金利  15.00%~19.94%(実質年率) 4.5~17.8% 3.0~18.0%
審査時間 最短45分 最短30分 最短30分
即日融資 可能 可能 可能
担保・保証人 不要 不要 不要
年齢制限 20~65歳 20~69歳 20~69歳
返済方法 残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
残高スライド元利定額返済方式 定率リボルビング方式
新規契約特典 なし 30日間金利0円 30日間金利0円
収入証明書 借入金額に関わらず必要 プロミスの借入限度額と他社の借入総額の合計が100万円以下、かつプロミスの借入限度額が50万円以下なら原則不要 アコムの借入限度額と他社の借入総額の合計が100万円以下、かつアコムの借入限度額が50万円以下なら原則不要
専業主婦の借入/在籍確認 不可/あり(電話・書類)  不可/あり(電話) 不可/あり(電話)
評価 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆
公式 公式サイトを見る 公式サイトを見る 公式サイトを見る

→総合ランキングはこちら

アローと当サイト1位のプロミス・2位のアコムを金利で比較すると、大手の方が金利がお得です。

即日キャッシングの強さに関しても、アローは振込み融資のみになるため、選べる受け取り方法が少なく、銀行の閉店時間までに申し込みや審査をすべて済ませておく必要がある点で、1位2位に比べると利用しにくいと言えるでしょう。

30日の無利息キャンペーンなど、キャンペーンが行われていないため初回の方は使いにくいというのもデメリットです。

一方、アローだけの魅力として、独自の審査基準を設けているため「融資に不安のある方、金融トラブルのある方でも現在の支払可能状況によって審査に通りやすい」という点が挙げられます。

・他で断られてしまった

・審査が緩い正規の消費者金融を探している

という方であれば、アローを利用する価値が十分あるでしょう。

アローのよくあるQ&A

ここではアローのキャッシングに関して寄せられることの多い質問をまとめてみました。

気になっていた疑問や、気がかりな不安が解消されるかも知れません。

ぜひ最後まで目を通してみてください。

①キャッシング アロー は危ないってホント?

ネットでアローを検索すると「危ない」というキーワードが浮上します。

色々と調べてみましが、結論からいうと「危なくはありません」。

登録番号:愛知県知事(4)第04195号 日本貸金業協会会員 第005786号を取得している、正規の街金・消費者金融です。

闇金ではないので、安心して利用できます。

 

②アローの審査時間、在籍確認、収入証明書

アローの審査時間は最短で45分と言われていますが、審査待ち状況や内容によっては1〜2日審査にかかることもあるようです。

在籍確認については基本、アローでは職場への確認はありません。

ただ審査状況によっては職場への在籍連絡が入ることもあります。

収入証明書については、大手では50万円以上の融資の場合に提出が必要となるケースがほとんどですが、アローでは融資額の大小にかかわらず提出が必要です。

 

③アローの増額について

アローで増額を希望される場合、アローのwebサイトにある「限度額増額・再利用のお申込み」をクリックして、必要情報を入力してから送信してください。

申し込み時よりも年収が増えた・返済が大幅に進んでいるなどの進展がある場合、増額の対象になる可能性が高いです。

一方、他社を含めた借入額が年収の1/3に近い方、超えている方、3社以上からの融資が確認できる方だと、増額の審査に通らない可能性が高いと言われています。

 

④アローの返済方法は?

次の2通りの返済方法から選択できます。

リボ払い(残高スライドリボルビング)

・返済回数:最長60回(5年)

分割払い(元利均等返済)

・返済回数:最長180回(15年)

 

また、毎月の返済方法は次の3つです。

・店舗へ直接持参する方法

・指定されたATMで返済する方法

・指定された口座へ振り込みをする方法

 

自動引き落としがないため、毎月返済が送れないようしっかりとスケジュール管理をする必要があります。

 

⑤アローはカードローンではない?

アローは、振込みによるカードなしのフリーローンになります。

借入れは1度きりではなくて、限度額の範囲内であればアロー公式サイトの会員ページから「追加振り込み依頼」をして、追加何度でも振込依頼が可能です。

カードで気軽に借入・返済をされたい方だと、サービス面で物足りないと感じてしまうかもしれません。

Q&Aをもっと見る

アローまとめ

アローは中小の消費者金融ですが、最短45分での審査が可能、便利なwebでの申し込み・書類送信・審査・振込依頼が可能とあって、他の中小の消費者金融に比べると使い勝手がとても優れています。

基本、電話での在籍確認なしなのも嬉しいポイントです。

また、過去よりも現在の状況を重視した審査が行われるため、金融問題があった方、抱えている方でも大手では厳しいところ、アローでは審査に通る可能性が高いです。

金利は少し高めになりますが、審査の通りやすさを反映していると考えれば、困った時に力強い味方になってくれそうですね。

借り過ぎには十分に注意したうえで、上手に活用していきたいものです。

 

公式サイトで詳細を見る